ある牢獄からの脱出2 に参加した感想・レビュー(ネタバレなし)

ある牢獄からの脱出2 に参加した感想・レビュー(ネタバレなし)

 
『ある牢獄からの脱出2』は、
刑務所を舞台とした
リアル脱出ゲームの第2弾です。

『ある牢獄からの脱出』の
続編という扱いではありますが、
牢獄1を未プレイでも遊べます。

 
この体験談にネタバレはありませんが、
一切の情報なしでチャレンジしたい方は
見ないことをオススメします。

謎解き練習問題を公開中!
文字謎 数字謎 イラスト謎

 

『ある牢獄からの脱出2』の概要

実際にゲームへ参加した感想を
以下の5段階で評価しました。

タイプ ルーム型
人数 最大10人
難易度 ★★☆☆☆
探索度 ★★★★☆
運動度 ★★★★★
演出度 ★★★★☆
満足度 ★★★★☆
脱出率 32%前後 ※

※アジト東新宿、2019年2月時点の情報

 
2014年4月から公演が始まり、
2019年4月現在もまだ続いています。

2019年11月時点で開催されている場所は、
以下の通りです。

  • アジトオブスクラップ東新宿 GUNKAN
  • アジトオブスクラップ大阪ナゾビル
  • アジトオブスクラップ仙台
  • アジトオブスクラップ岡山

牢獄からの脱出1を先に

牢獄からの脱出1と2を
両方プレイした経験を踏まえると、
先に1に挑むことをオススメします。

どちらが先でも楽しめる内容ですが、
謎の仕掛け・ストーリーの繋がりから
1→2 の順番とした方が良いでしょう。

探索の難易度は少し高め

ある牢獄からの脱出2では、
探索の難易度が高めとなっています。

足りないアイテムがどこにあるか、
しっかりと情報共有をしながら
念入りに探すことがとても重要です。

序盤だけでなく中盤~終盤にかけて
常に探索が必要となってくるため、
会場の隅々まで探しまくりましょう。

過激な表現は回避可能

SCRAP の公式サイトには、
*一部過激な表現があります。
との注意書きがあります。

謎解きの中盤で出てきますが、
直前でスタッフが予告してくれる他、
苦手な方は避けることも可能です。

該当シーンを見ていなくても
謎解きは進められますので、
不安に感じている方もご安心下さい。

難しい小謎も出てくる

スクラップの公演ではよく登場しますが、
やたらと頭を使うタイプの小謎が
牢獄2でももれなく登場してきます。

苦手な人にはサッパリ分からず、
解き方が分かった人でも時間が掛かるため、
人数の割り当てすぎには注意しましょう。

他の謎に注力したり、
最終的な答えだけを推測してしまうのも
一つのテクニックと言えます。

謎解き練習問題を公開中!
文字謎 数字謎 イラスト謎

動き回る量はそこそこ

牢獄2では、何度か移動が発生しますが
特に激しいアクションはありません。

ただし制限時間が迫ってくると
小走りで移動することもありますので、
動きやすい服装での参加がオススメです。

また、高いとこに登ることもできるため、
脱ぎ履きしやすい靴を推奨します。

難易度は低め

脱出難易度としては、
低い部類に入る脱出ゲームです。

会場ごとに成功率は異なりますが、
東京にある東新宿 GUNKAN では
約3分の1が脱出に成功していました。

牢獄1の経験者がどれだけ居るかで、
脱出成功率が変わると思われます。

牢獄からの脱出1との比較

続編ということもあり、
牢獄からの脱出1を経験していると
難易度が低くなる公演です。

探索や仕掛けが共通

牢獄1の脱出と同じ会場のため、
物の配置や仕掛けなども同じです。

1を経験済みのメンバーがいれば
スムーズに物事が進みます。

情報共有の難易度は低め

とある理由(ルール)により
牢獄1は情報共有が難しいのですが、
牢獄2では比較的難易度が下がります。

探索の難易度は下がっていませんので、
アイテムの発見漏れが起きないように
積極的に情報を共有しましょう。

脱出成功しました

挑戦結果は、無事『脱出成功』でした。

正確な時間は覚えていませんが、
比較的余裕を持った時間で
8分ほど残して脱出ができています。

参加メンバーの殆どが1の経験者で、
動き出しが非常にスムーズであったことも
脱出成功の大きな要因でした。

ある牢獄からの脱出2 感想まとめ

実際に鉄格子の牢獄に閉じ込められ、
謎を解いて脱出に挑むという世界観は
リアル脱出ゲームならではの体験でした。

ひらめきも重要ですが、探索のコツや
小謎を解くスピードを鍛えてから挑むと
脱出成功が近づくと思われます。

また、可能であれば
「ある牢獄からの脱出」のプレイ後に
「牢獄2」へ挑む流れがオススメです。

ある牢獄からの脱出2 | 公演情報

謎解き練習問題を公開中!
文字謎 数字謎 イラスト謎